よくあるご質問

ご質問やお困りの場合、お電話かメールでお問い合せください。

電力自由化について

Q1.電力のなにが自由化されたのですか?
小売販売が自由化されました。以前は大手電力会社(山梨県の場合は東京電力パワーグリッド)のみに、電力を販売する権利がありましたが、2016年4月に行われた電力自由化によって、様々な事業者が電気の小売事業を行うことが可能になりました。
Q2.電力自由化されたことで、どんなメリットがありますか?
いろいろな事業者が電力小売事業に参入できるようになったことで、様々な電力販売プランが生まれ、市場が活性化されました。ドリームパワーサプライでは、電気代削減とクリーンエネルギーへの転換をかかげ、地域と地球に貢献して参ります。
Q3.電力会社を変えることで、停電になったりしませんか?
停電が頻発するようなことはまったくありません。皆様のお家や事業所への供給方法は、従来どおり一般送配電事業者(東京電力)の電線を伝って送られます。電気の供給能力や品質が落ちるということは、まったくありませんのでご安心ください。
Q4.「従量電灯」契約とはなんですか?
従来ご利用いただいていた電気プランは「従量電灯BまたはC」というもので、一般のご家庭や事業所、商店に電力供給するための低圧電力契約です。それに反し、大規模工場やビルは「高圧」契約となります。当社では現在「従量電灯」契約からのお切り替えのみ受け付けております。

お切替の前に(対象エリア・流れ・工事などについて)

Q1.ドリームパワーサプライに切り替えるために、工事は必要ですか?
電気の使用量を見るためのメーターが、スマートメーターに交換済みの場合は、新たな工事は基本必要ありません。旧型のメーターをご使用の場合、電気の契約をドリームパワーサプライに切り替えの際に、東京電力が原則無償でスマートメーターにお取り替えします。
Q2.賃貸マンションに住んでいますが、利用できますか?
お客様が戸別に電力会社とご契約されている場合は、お申込みいただけます。お手元にお客様名義の東京電力などの検針票がございましたら、それを基に無料シュミレーションを行ってください。マンションで一括受電をしている場合は、残念ながらご利用いただけません。
Q3.申し込みをしたらすぐに切り替えされますか?
ドリームパワーサプライにお申し込みをいただき、諸手続きが完了した時点を起算日として、次回検針日もしくは次々回検針日から供給開始となります。それまでは、従来ご契約いただいている電力会社から電気が供給され続けます。
Q4.従来払っている燃料調整費と再エネ賦課金はどうなりますか?
やまなし★みどりのでんきでは、燃料調整費は頂戴いたしません。再エネ賦課金(再生可能エネルギー発電促進賦課金)につきましては、国が定める単価で計算し計上いたします。現在の再エネ賦課金(〜2020年4月)は2.95円/kWhです。

まずは無料シミュレーション

現在ご利用いただいている、電力会社の検針票をお手元にご準備いただき、無料シミュレーションで削減額をご確認ください。